フリーメイソン関連史

 

時期 内容
 BC958 ソロモン神殿建設 最初期のフリーメイソン
 674  英国にて建築家達の同業組合が生まれる
 926  ヨークにて石工職人の集会が開かれる
 1314.3.18  テンプル騎士団総長ジャック・ド・モレーの処刑
 1376  「フリーメイソン」という言葉が初めて文献に登場する
 1390  最古のフリーメイソン文書「レギウス写本」の成立
1600  実務的メイソンから思索的メイソンへの移行が進む
1717.6.24  ロンドンの4ロッジが集まり、グランドロッジ(GLE)を創設
1719 ジャン・デザギュリエ、グランド・マスターとなる
1723 ジェイムズ・アンダーソン、「フリーメイソン憲章」出版
1725 アイルランド・グランドロッジ創設
1733 フランスグラントリアン(大東社)の基礎が造られる
1734  ベンジャミン・フランクリン、アメリカで最初の「フリーメイソン憲章」出版
 1736  スコットランド・グランドロッジ創設
1738 教皇クレメンス12世、勅書「イン・エミネンティ」を発令してフリーメイソンを禁止。フランス・グランド・ロッジの創設
1730年代 古代、近代共に北米の英植民地に進出し、多様な州グランドロッジを組織
1751.7.17 英国で、近代グランドロッジ(GLE)に対抗して古代グランドロッジが創設される
1773 ボストン茶会事件(アメリカ独立の前哨戦)。フランスグラントリアン(大東社)創設
1776 アメリカ独立宣言。アダム・ヴァイスハウブトによる啓明結社創設
1789 フランス大革命
1791 モーツァルト「魔笛」初演
1813.9.25 近代派と古代派の和解による英連邦グランドロッジ(UGLE)の創設
1864 西周と津田真道、オランダでフリーメイソンとなる
1865 英国の「スフィンクス・ロッジ」が横浜で日本初の集会を行う
1866.6.26 「横浜ロッジ」がイングランド・グランド・ロッジの承認を受け、開設
1877 フランスグラントリアン、英連邦グランドロッジと関係を断絶
1946 日本のロッジの再建が始まる
1950.1.5 日本における初めての日本人会員が誕生
1951 鳩山一郎元首相入会
1956 「関東ロッジ」(現東京友愛ロッジ)創設
1957.3 日本の各ロッジが統合され、「日本グランドロッジ」創設